サラブレッドプラセンタ200の効果

サラブレッドプラセンタ200【Tp200】の効果

日本メディカルのサラブレッドプラセンタ200【Tp200】に効果が期待できるのはどのような根拠があるのでしょうか?

 

国内産サラブレッド100%プラセンタとしては破格のサラブレッドプラセンタ200ですが、当然安かろう悪かろうでは購入の価値はありません。

 

しかし効果については、いくら私がここで「効果ありました!」と言っても人それぞれ体質なども違うので、一概に効果ありますよと言う話にはなりません。

 

ですので効果の根拠となっていることがどのように良くて一般的に効果が見込めるのかというのがカギになります。

 

サラブレッドプラセンタ200は国内産サラブレッド100%

サラブレッドプラセンタ200は、国内産(北海道産)サラブレッドの胎盤を原料に使用したプラセンタで、今までその希少性などから価格が高くなり高級品としてのイメージがあったのですが、日本メディカルさんがリーズナブルな価格で提供してくれるようになりました。

 

動物性のプラセンタで度々話題になるのが感染症に対する危険性についてですが、馬はもともと体温が高く感染症にかかりにくい動物で、中でもサラブレッドは血統や生産管理がしっかりしているのでほとんど感染症の心配がないことで有名です。

 

そんなサラブレッドでも国内産ともなれば安心感が違いますね。

 

そして馬プラセンタは豚プラセンタに比べアミノ酸量が豊富なことで知られています。

 

人間の細胞はたんぱく質でできていて、たんぱく質は多種多様なアミノ酸が複雑に結合し合ってできているので細胞の再生にアミノ酸は欠かせません。

 

馬プラセンタは豚プラセンタには含まれない必須アミノ酸(人間の体内では作り出すことができないアミノ酸)が6種類も含まれ、そのほかの種類のアミノ酸もそれぞれ豚プラセンタより多く含まれているのでより効果的に働いてくれます。

 

プラセンタの成分も吸収されなければただの不要物

いまやコラーゲンなどは低分子化が当たり前ですね。

 

これは体内への吸収率を高めるために行われていることですが、プラセンタも低分子化することで吸収率が大きく変わってきます。

 

サラブレッドプラセンタは特許製法(酵素分解加圧製法)により有効成分を極力壊すことなく低分子化し高い吸収率を実現しています。

 

ポイントは有効成分を壊さないということ。

 

プラセンタの有効成分は生産段階の熱による破壊が最も多いので、いかに熱を加えることなく安全に製品化するかが求められていて、その点を克服して分子かされているので高い吸収率に加え有効成分も効果的に働きプラセンタの効果が比較的早く現れると思われます。

 

カプセルの中身はプラセンタだけ

サラブレッドプラセンタ200はカプセルの中身がプラセンタ原末だけ、100%プラセンタのみです。

 

純粋にプラセンタの効果を体感したいというならば、やはりプラセンタ原末100%の商品がいいですね。

 

しかし、いくらプラセンタ原末100%でも有効成分が製造段階で多く破壊されていては効果は半減です。

 

そのためプラセンタを選ぶときは前述したように、どのような生産工程で生産されているかも選択のポイントになるので覚えておいてください。

 

サラブレッドプラセンタ200は原料も生産工程もしっかりしているので効果に期待できると言えますね。

 

 

サラブレッドプラセンタ200のお試しを最安値で購入するには